« 掃除用具の手入れ | トップページ | 久しぶりの読書② »

2016年3月25日 (金)

久しぶりに読書①

自宅にいる時間はたっぷりあるのに、フルで働いていた頃より格段と読書量が減ってしまった。
高校を卒業した頃から、やたらと本を読むことが好きになった。基本軽い本を楽しく読むがモットー。自分で買う本は本当にお気楽なものが多かった。
今日読んだ本は「叱られる力」阿川佐和子氏。
自分で買ったものではなく、実家にいったら父の書棚にあったので何気なく読み始めて一気に1時間ほどで読んでしまった。

阿川さんはご存知の方も多いと思いますがインタビュアーとして超一流。
彼女がどのような人なのか興味はあったものの彼女の本を読んだのは実は初めてだった。

なんか似ている。(笑)失礼かもしれないけどそう思ってしまう記述が多かった。

長女なのに、一人っ子気質。本当はルールなんて嫌いなのにルールがなくては今の自分はないようなところ。そして実はかなりの怖がりで人見知りだけど、環境でなんとなくそれを克服せざる追えない性格。(笑)
彼女の教訓にはいくつか、胸を突き刺すような言葉があった。

  • 「私、人見知りなんです」は甘え
  • 感情的にならない・理由を話す・他人と比べない
  • 「いつもそうなんだから」「あなたらしくない」は禁句
私はありがたいことに、人見知りだと思われていない。実際は今でも知らない人が玄関のチャイムを押すたびに何も悪いことしてないのに心臓がドキドキ暴れだす。(≧m≦)

すぐ感情的になって大切な人たちには特に攻撃的になってしまう。
( ̄▽ ̄)反省、反省。
自分が言われて嫌だったはずなのに「○○らしくないよぉー」と上から目線で人を批判してしまう癖。┐(´-`)┌

たくさんの人に出会って、わかれて自分の足で歩いていく人生。
何事もきっかけは他人からのものだとしても、締めくくりは自分の意思で決められる生き方に憧れます。

こんな私のブログですが、どうぞどうぞ肝要な目で見守ってくださいませ。
「久しぶりに読書①」読んでくださってありがとうございました。

Image_4

« 掃除用具の手入れ | トップページ | 久しぶりの読書② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 掃除用具の手入れ | トップページ | 久しぶりの読書② »