« 久しぶりに読書① | トップページ | 石鹸で洗髪して1週間 »

2016年3月26日 (土)

久しぶりの読書②

Image

これも昨日父の書棚から拝借。
「迷わない」櫻井よしこ氏。
16年のキャスター降板の真相。ペン一本で生きて行きたいという夢。
奔放な父親、愛情溢れる母親、頼れる兄、生きること学ぶことあきらめないことを率直に書かれていました。(o^-^o)

何よりも、お母様からの愛情が本当に彼女の生きる指針につながっていると感じました。彼女が3年という短い結婚生活から離婚への決断をした際に見せる人としての葛藤と愛情。自分で決断したはずなのに、離婚した後で立ち直れない現実。一見強そうに見える彼女の美しい女性の一面を知ることが出来ました。

タイトルの「迷わない」も実はお母様がよしこ氏へ送った言葉の一つでした。

なんとなく、手に取ることのないジャンルの本でしたが二冊とも読んでよかったと思います。o(*^▽^*)o

Image_2

 

« 久しぶりに読書① | トップページ | 石鹸で洗髪して1週間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

共感したり、感銘を受けたり、という本と出会えるって素敵なことですよね。
私はエッセーって殆ど読んだ事がないんですけど、
自分自身を客観的に見ることが出来たり、考え方の幅が広がったりしそうですね♪

みりさんが人見知りだとしたら、それを自ら知っていて
周りに気付かれない様、逆に周りの人たちのことを気遣って
色々してくれてたんだと思います(^^)
私にも…感謝感謝ですm(_ _)m

エッセイどころか、最近は活字見ると目が閉じてくるという…(--;)
nagomiさんのおっしゃる通り、自分を知るのに良い教本かもしれませんね!

追伸:「思い出のアルバム」…歌詞は何となく覚えていて、
あんこの散歩のとき周りに人がいないのをいいことに
(自分が緊張したまま散歩しないようリラックスするために)、
歌って歩いてます(^^;)
学生の頃に音楽で繰り返し歌わされた童謡とかばっか
覚えてるのよね~(^ε^)♪
ちなみに最近のウタは全く耳に(アタマに?)残りません!

>nagomiさん
こんにちは。
エッセーわたしもあまり読むことがないのですが、今回の2冊は読んでよかったと思いました。
どんなに才色兼備で成功しているように思える人でも、一人の一生懸命生きる女性なんだと妙に納得してしまいました。
自分を客観視することは、人を思いやる力に変わると私は思います。^^
そんな女性になりたいなー(笑)

>ゆうさん
こんにちは。
感謝だなんてーーそんな~こちらこそですよ!!!((w´ω`w))
これからもどうそよろしくお願いします。

私はストレス抱えると、むちゃくちゃ食べて意識を飛ばすかのように活字中毒者になります。
ヾ(´ε`*)ゝあまり健康的な本好きじゃないのかもしれません。(笑)

昔の歌を口ずさむ件、すっごくよくわかります。
わたしも子どもの頃に習ったいわゆる唱歌を適当な歌詞で口ずさみながら犬散歩してますよー。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに読書① | トップページ | 石鹸で洗髪して1週間 »