« さんたくん | トップページ | 金柑 »

2016年10月 6日 (木)

猫の瞬膜異常

以前、動物の病気について読んだ本に猫の瞬膜異常と言うのがありました。
猫の瞬膜とは、第2のまぶたといわれるもので通常目頭の中に入っています。
片目の瞬膜が飛び出ている時は、主に外傷。
両目の瞬膜異常は身体内部の異常。

うちのにゃんは、以前大怪我をしてきた時から度々片目の瞬膜異常がみられました。
元気なので目の消毒をして様子をみています。
先日、健康診断に行った時は目薬をさされただけで処置完了でした。

今、写真の様な状態です。
健康な左目との差がはっきりと出ています。

病院に連れて行くか悩みます。
通院も相当ストレスになるんですよね。(>人<;)

悩みどころです。

Img_1815
健康な左目。


Img_1816
右目がうまく開きません。


Img_1814
右目の目頭に瞬膜が飛び出てます。

« さんたくん | トップページ | 金柑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

にゃんちゃんの目、今日はいかがですか?
怪我が原因ってことは、持病みたいになっちゃってるのかな。
にゃんちゃん自身が、気にならないならいいですが、
見えづらいとか思ってたら可哀想ですね。
治るといいなぁ。

>nagomiさん
おっしゃるとおり、持病になっています。
本人ならぬ本猫は、消毒をすると2分足らずで一応目がひらくので
開くと「お出かけしたい!」と言い出します。
さっきまで、ぐったりしていたのに・・・。

おかげさまで今日も消毒をして元気になっています。
ご心配ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さんたくん | トップページ | 金柑 »